坂東三十三観音巡り☆清水観音&高倉観音①

行くのになかなか労力のいる千葉の3寺を・・・


今回もケロールさんと一緒!
3号(折り畳み自転車)のケロールさんは電車を駆使するので
「mayuさんは面倒かも・・」と。
で、ワタシは笠森寺はスルーして千葉横断を試みることに


外房線 三門駅に7時35分着 集合に決定・・・
日の出前行動って言うより完全に夜(笑)地元駅4時32分発!

4時05分に家を出発する予定で、目覚ましが鳴る5分前に目が
覚めて「お!起きなきゃ」と思った瞬間、寝ちゃったらしく、
はっと目が覚めたら4時02分!!!!!


ヤバい


洗顔だけして着替えてたら、リビングで寝落ちしてた夫が
むくっと起きたから「寝坊しちゃった」と言ったら
「車の方が早いなら送ってくよ」と言ってくれたので
送ってもらうことに!!

ヘルメット被ったりグローブ着けたり何だかんだしてるより
やっぱり全然早くて4時20分に駅到着

5分で輪行準備完了して、”のんびりホリデーSuicaパス”を
買おうすると「書き込みできません」となっ(;''∀'')
駅員さんに言ったら、前回の情報が残ってるけどココでは
消せないんです と・・・
前回、フリー区間外で乗車したから切符とSuica渡して下車
したのに~~~

仕方ないので、休日おでかけパス(50円高いだけ)購入

とにかくフリー切符買えて電車間に合ったらからヨシ!!!
(全然ヨシじゃないけどね


完全に夜の写真とか撮る余裕は気持ち的になかったみたいで、
三門駅に到着するまで1枚も写真撮ってなかった・・・
それでも、前日に買っておいたパンでしっかり朝食(笑)


外房線で無事にケロールさんと合流

朝のドタバタ劇を報告したら「よく間に合ったね~(笑)」と。
完全にスッピンです・・お恥ずかしい



三門駅到着

DSCN3779.jpg





DSCN3780.jpg



ワタシは、三門駅には戻らず次に乗るのは木更津駅だから
一応”乗車駅証明書”もらっておく

DSC_2163.JPG






ライトとサイコン装着して出発!!サドルバッグはまた後で。
(自分で写真撮ってなくてケロールさんが撮ってくれた写真)

DSCN3782.jpg




取り合えず最低限のストラバ連携、ケイデンスセンサー、
スピードセンサー等は設定して来たけど、ちゃんと動くか?
実走して試す時間なかったからぶっつけ本番・・・


おおっ、動いてる( ´艸`)




15分ほどで”清水寺”到着

DSCN3785.jpg




ここから激坂(;´д`)トホホ

「行け、34T」とまたまた国王の命を受け、34Tでガンバって
みたけどムリだった・・・押しました!


DSCN3786.jpg





御朱印書いて頂いてる間に参拝

DSCN0710.JPG




朝一の境内って清々しいね・・・

DSCN3794.jpg





グラデーションの紅葉がキレイ♪

DSCN0714.JPG





DSCN0713.JPG




●第32番 音羽山 清水寺(清水観音)
宗派 天台宗
本尊 千手観世音菩薩
開基 慈覚大師
創立 大同二年(807)
詠歌 濁るとも 千尋の底は 澄みにけり 清水寺に 結ぶ閼伽桶


高蔵寺での再会を約束して(笑)、三門駅 8時59分発の電車に
乗るために引き返すケロールさんを見送ってから、ワタシは
サドルバッグを装着して改めて横断準備!

サイコンは色々な機能使うと分からなくなりそうだから、
今回もナビは"ルートラボビューワ"を使用。
そして、道に迷わないように国道と、途中からは前回走った
道で行く・・ココロに決めて出発!


・・と、雨がパラパラΣ( ̄□ ̄|||)


天気予報、晴れ時々曇りでは


あっと言う間にパラパラからポツポツになり1㎞も走らない
うちにファミマ休憩


どうしよ~~~


ま、取り合えずコーヒー飲みながら考えよう・・・




☆☆☆つづく☆☆☆





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ケロール
2020年12月15日 18:37
サイコンの写真がピンボケでした・・・ごめんなさい!
しかし、ここのところ、どこの寺に行っても激坂がありますねぇ・・・
がんばれ34T!
mayu
2020年12月15日 22:07
ケロールさん☆
いえいえ、写真ありがとうございます!今回、朝のドタバタと雨とで写真をあまり撮ってなくて(^▽^;)
ホントにここのところ激坂ばかりですね(笑)清水寺の激坂はすごかった・・・